Selenite -セレナイト-

 

 

セレナイトは、ギリシャ神話の月の女神「セレーネ」から名付けられた石。
ジプサム(石膏)という鉱物グループに属する石で、産出量は多いですが、柔らかい石なのでビーズ加工されたものなどはあまり多くありません。
セレナイトには、白く光沢を持ったものと、無色透明なものの2種類があります。後者は「聖母マリアのガラス」と呼ばれ、教会のガラスなどに使用されていたこともあるようです。

どちらのセレナイトも非常に聖なるエネルギーを持ち、それは邪を寄せ付けない強力なバリアとして使用する事ができます。
特徴的なのは、白いものは強力に邪を「洗い流す」ようなエネルギーがあり、透明なものは、「消す」に近いエネルギーを持っています。
人の感情や念、悪い霊的なものはその波動の中に入る事ができません。それはまるで教会にいるかのような静けさと凛とした空気感に似ていると感じます。
聖域を作ってくれる石なので、ベッドサイドに置いたり、瞑想時にそばに置いたりして使用するのがおすすめです。

脆く柔らかい石なので、取り扱いには注意して下さい。
セージやクリスタルチューナーでの浄化がおすすめです。